お電話一本ですぐに駆けつけ!

24時間365日いつでも受付

0120-939-550

通話無料・携帯OK

お電話一本ですぐに駆けつけ!

クレジットカード

クレジットカード

銀行振込

現金払い

相談料・出張料・見積費用・
深夜早朝割増・キャンセル料

0

愛知・静岡・岐阜・三重の水道トラブルは水廻りサポートセンターにお任せ

〒456-0059
愛知県名古屋市熱田区八番1-4-11
TEL.0120-939-550

「何もしていないのに、トイレの水が勝手に流れ続けて止まらない」という場合に考えられる原因と最初にすべき応急処置、自分で止める方法や業者を呼ぶべきケースを解説します。たとえチョロチョロでも水道代が高額になる場合があるため、放置はNGです。

水廻りサポートセンター(株式会社レクト)

この記事の監修

水廻りサポートセンター(株式会社レクト)

愛知・岐阜・三重・静岡の中部地方の水道トラブル修理・交換専門業者です。設立15年、累計施工10万件以上の実績と経験から水回りのお役立ち情報を発信しています。サービスの紹介はこちら

トイレの水が勝手に流れるのを放置しないほうがよい理由

トイレの水が勝手に流れて止まらない場合は、原因究明と適切な対処が必要です。放置すると次のようなリスクが生じます。

放置して自然に直ることは少ない

タンク内部のボールタップなどにゴミが噛んだ程度なら、一時的な症状で済むかもしれません。しかし水が勝手に流れて止まらない場合は、パーツや電子部品などの不具合・故障が考えられます。これらは放置しても直らないため、適切な対処が必要です。

水道代が高くなるおそれがある

水が勝手に流れ続けた場合、量にもよりますが水道代は確実に高くなります。東京都水道局(※)は、溜め水が少ないタイプのトイレで、便器の前部1箇所から箸の先程度の水が流れ続けた場合の漏水量は1カ月で約20㎥、上下水道合わせて約7,000円(税抜き)が余分にかかってしまうと試算しています。無駄な水道代を抑えるためにも、放置しないようにしましょう。

※参考:水道・くらしのガイド _ 東京都水道局

怖い!実は不審者や侵入者かも…?

警視庁(※)によると、令和4年は、住宅への侵入窃盗の認知件数が1万5,692件も発生しています。トイレタンクから便器にチョロチョロ流れる程度ならその心配はないかもしれませんが、誰もいないはずなのに「大」などの洗浄水が勝手に流れる場合、侵入者の可能性もゼロではありません。異変を感じたときは無理に様子を見に行こうとせず、すぐに警察を呼びましょう。

※参考:住まいる防犯110番 _ 警視庁

トイレの水が勝手に流れて止まらないときの応急処置

何もしていないのにトイレの水が勝手に流れるときは、まず水の供給をストップさせてから原因の特定に移りましょう。

止水栓または元栓を閉める

トイレ(タンクやウォシュレットなど)への給水を止めるなら止水栓を、家屋全体への給水を止める場合は元栓を閉めます。止水栓はトイレの壁や床の給水管の近くに取り付けられています。マイナスドライバーなどで右へ回して閉めましょう。

一方、元栓は水道メーターの近くに設置されています。戸建てなら敷地内の地面、マンションなどの集合住宅なら玄関近くの鉄扉の中、もしくは駐輪場など敷地内の地面に設置されています。青いふたを開けて、ハンドルを右に回すなどして閉めましょう。

集合住宅にお住まいの方はとくに、うっかりほかの家庭の元栓を閉めてしまわないよう、部屋番号などは必ず確認してください。

止水栓を開くときは元の位置へ戻す必要があります

止水栓は閉める前の位置まで開く必要があります。開きが足りないとタンクに水が貯まるまでに時間がかかる場合があります。写真を撮っておくなど、元の位置を忘れないための対策をしてください。

原因を特定し対処方法を考える

止水栓または元栓を閉めたら、原因を特定して適切に対処していきます。詳しい原因と対処方法については、次の項目から詳しく解説していきます。

【トイレタンクから便器に】水が勝手に流れる原因と止める方法

トイレタンクからチョロチョロと便器内に水が流れ続ける、あるいは大量に流れ続けるという場合の原因と対処方法をお伝えします。

まずはタンク内の水位をチェック

タンクのふたを外し、オーバーフロー管と呼ばれるパーツに記されている「WL(ウォーターライン)」という水位線をチェックします。オーバーフロー管とは、タンクに水が貯まりすぎた場合、便器に流してタンクから水が溢れるのを防ぐ役割を果たすパーツです。

水位が高い場合の対処方法

浮き玉を持ち上げてみてください。水が流れるのが止まったら、単純にタンク内に水が貯まりすぎていたことが原因と考えられます。タンク内の水位設定は、ボールタップと呼ばれるパーツで調整できるので、お使いのトイレの取扱説明書などで確認のうえ調節してください。

一方、浮き玉を持ち上げても止まらない場合、ボールタップのバルブの劣化などが考えられます。「対処方法|ボールタップ・浮き玉の交換」を参考に交換するか、業者を呼んでください。

水位が低い場合の対処方法

レバーを回してみてください。タンクの水が流れ、レバーが元の位置に戻って水も止まれば、フロートバルブが外れていただけの可能性があります。ただし、一時的に直ったものの頻発するという場合は、別の原因が考えられます。「対処方法|フロートバルブやチェーンの交換」を参考に交換するか、業者を呼んでください。

一方、レバーを回してタンクの水が流れても、レバーが元の位置に戻らないときは、レバーの故障が疑われます。「対処方法|レバーハンドルの交換」を参考に交換するか、業者を呼んでください。

ボールタップや浮き玉の劣化・故障

ボールタップは、給水管からタンクへの給水量を調整するパーツです。タンク内に水が貯まると浮き玉も上がり、十分貯まったところで給水がストップする仕組みになっています。

しかし劣化や故障していると給水が止まらず、タンクに水が貯まりすぎてオーバーフロー管から便器内に水が流れ続けることがあります。節水目的でタンクにペットボトルなどを入れている場合も、浮き玉やボールタップの動きが阻害され、正しく機能しないおそれがあるため注意が必要です。

対処方法|ボールタップ・浮き玉の交換

  1. マイナスドライバー、モンキーレンチ、タオル、新しいボールタップを用意する
  2. マイナスドライバーで止水栓を閉め、タンク内の水を流す
  3. モンキーレンチで給水管のナットを緩めて給水管を取り外す(水が垂れる可能性があるためタオルで拭き取るとよいでしょう)
  4. 同じくモンキーレンチでボールタップを固定している(つば付きなどの)ナットを緩めて外す
  5. タンクの内側から引き抜くようにボールタップを取り外す
  6. 逆の手順で新しいボールタップを取り付ける
  7. 止水栓を開き、オーバーフロー管のウォーターライン(WL)または開口部から2〜3cm下まできちんと水が貯まって給水がストップするか確認したら終了

メーカーや型番で異なる場合があるため、必ず取扱説明書もご確認ください。ボールタップや浮き玉の交換方法は、こちらの記事でも詳しく説明しています。

フロートバルブやチェーンの劣化・故障

フロートバルブは、タンク内でレバーやチェーンとつながっているゴム栓(またはプラスチック製)のパーツです。レバーを回した際、チェーンに引っ張られてゴム栓が浮き上がることで栓が開き、便器内に水が流れていく仕組みです。

ゴム栓が破損したり劣化して縮んだり、あるいはチェーンが絡まったりほかの部品に引っかかったりすると、栓とタンクの間に隙間ができてチョロチョロと水が流れ続けることがあります。

対処方法|フロートバルブやチェーンの交換

  1. マイナスドライバー、新しいフロートバルブを用意する
  2. マイナスドライバーで止水栓を閉め、タンク内の水を流す
  3. 古いフロートバルブのチェーンとゴム栓を外す(チェーンはタンク内のアームなどに、ゴム栓はオーバーフロー管の根元の突起などに取り付けられています)
  4. 新しいフロートバルブのチェーンの長さを古いほうと同じになるように調節する
  5. 「2」と逆の手順で新しいフロートバルブのチェーンとゴム栓を取り付ける
  6. 止水栓を開き、オーバーフロー管のウォーターライン(WL)または開口部から2〜3cm下まできちんと水が貯まって給水がストップするか確認したら終了

フロートバルブの交換方法と注意点はこちらの記事で詳しく解説しています。

オーバーフロー管の劣化・故障

上述のようにオーバーフロー管は、タンクに水が貯まりすぎた水を便器に流す役割があります。そのオーバーフロー管自体に亀裂が生じている場合、たとえタンクの水位設定が正常でも便器に水が流れてしまうことがあります。

対処方法|オーバーフロー管の交換

オーバーフロー管の交換は、タンクの取り外しをともなう難しい作業です。慣れないとタンクを破損させたり、ほかのパーツに衝撃を与えて壊したりすることも考えられるため、必ず業者を呼んでください。

レバーハンドルの劣化・故障

レバーが故障して元の位置に戻らない場合、タンクの底にあるフロートバルブのゴム栓が開いたままの状態となり、いつまで経っても水が便器に流れ続けることになります。

対処方法|レバーハンドルの交換

  1. 止水栓を閉め、レバーを回してタンクの水を流す
  2. タンクのふたを外し、レバーについている鎖を外す
  3. 固定ナットを緩めてレバーを取り外し、新しいレバーに交換する
  4. 鎖をつなげて止水栓を開き、フロートバルブが正しく機能するか確認する
  5. 問題なければタンクのふたを戻す

メーカーや型番で手順が異なる場合もあるため、必ず取扱説明書も確認してください。

止水栓を開くときは元の位置へ戻す必要があります

止水栓は閉める前の位置まで開く必要があります。開きが足りないとタンクに水が貯まるまでに時間がかかる場合があります。写真を撮っておくなど、元の位置を忘れないための対策をしてください。

レバーの交換方法と注意点はこちらの記事で詳しく解説しています。

トイレタンクの手洗い管から水が勝手に流れる原因は?

手洗い管から流れる水は、ボールタップやフロートバルブの動きと連動しています。したがって、タンクの手洗い管から水が勝手に流れる場合は、タンク内のパーツのいずれかにトラブルが起こっていると考えられます。

対処方法|タンク内のパーツの交換・修理で様子を見る

これまで説明したボールタップや浮き玉、フロートバルブ、オーバーフロー管などいずれかが故障していないか確認し、必要に応じて修理・交換をしてしばらく様子を見てください。

【自動洗浄機能付きトイレで】水が勝手に流れる原因と止める方法

便器の自動洗浄機能を搭載したトイレで水が勝手に流れる原因と、対処方法をお伝えします。

ウォシュレット(温水洗浄便座)自体の故障

自動洗浄機能が付いたウォシュレットそのものが、故障している可能性があります。便座が暖まらないなど、その他の機能も使えなくなることが多いので気づきやすいでしょう。

対処方法|ウォシュレット(温水洗浄便座)の修理・交換

ウォシュレットは電化製品のため絶対に自分で修理したり分解したりせず、業者に点検・修理・交換を依頼してください。

自動洗浄機能(本体内部)の故障

便座の温め機能や脱臭機能などは問題なく作動する場合、ウォシュレット自体ではなく自動洗浄機能のみの不具合が考えられます。

対処方法|本体の修理・交換

同じく電子部品なので点検・修理・交換は自分ではおこなわず、業者に依頼してください。

センサー部分の汚れ・故障

自動洗浄は着座センサーが着座時間を検知することで作動します。このセンサー部分に汚れが付着していたり、センサー自体が故障していたりした場合も、まったく作動しない、あるいは誤作動で水が勝手に流れるといったことが考えられます。

対処方法|センサーのお手入れ・修理

センサーの窓に汚れが付着しているだけなら、ティッシュや柔らかい布などで拭き取るだけで解消するはずです。それでも直らなければ故障かもしれないので、業者に点検を依頼してください。

男性用小便器の場合は?

駅やビル、公園などの施設に設置されている自動洗浄機能付き男性用小便器は、何もしなくても水が流れることがあります。この場合は「設備保護洗浄」の可能性が高いでしょう。排水管などの詰まりを防止するための機能なので、故障ではありません。

しかし、水が勝手に流れたまま止まらないという場合は、故障の可能性もあるため施工業者や修理業者を呼んで点検を依頼してください。

トイレの水が勝手に流れるのを自分で直すときの注意点

何もしていないのにトイレの水が勝手に流れる場合、原因にもよりますが自分で直せるケースとそうでないケースがあります。自分で直すときは、次のようなことに注意してください。

ウォシュレット(温水洗浄便座)の電源コードを抜く

ウォシュレットは電化製品のため、コンセントや電源プラグが水に濡れると故障だけでなく感電などの危険性があります。ウォシュレットに触れる・触れないに関わらず、狭いトイレ空間で作業をする際は必ずコンセントから電源プラグを抜きましょう。

電子部品には絶対に触れない・分解しない

ウォシュレット内部の故障が原因と考えられる場合でも、分解はしないでください。「なんとなく修理できそう」といった感覚で分解し、故障させてしまうと、メーカー保証や販売店の独自保証の対象外となるだけでなく、感電するリスクも生じます。

正確さが求められる作業・危険をともなう作業は控える

「ボールタップと浮き玉」「フロートバルブ」「オーバーフロー管」「レバーハンドル」など、トイレタンクの各パーツの交換はとくに、適合するパーツの取り寄せや正確な取り付け、微調整などが必要な作業です。

取り付けが甘かったり調整を誤ったりすると、水漏れなど別のトラブルを招くおそれがあります。作業に慣れていない方は決して無理をせず、最初から業者を呼んでください。

トイレの水が勝手に流れる原因がわからないときは速やかに業者を!

何もしていないのにトイレの水が勝手に流れてしまうときは、まず止水栓や元栓を閉めてから原因を特定します。すぐに発見できれば良いのですが、放置してしまうと水道代が高くついたり浸水したりなど、被害が拡大することも。

原因が特定できないときや、作業に少しでも不安に感じたときは、速やかに業者を呼ぶことをおすすめします。

愛知・静岡・岐阜・三重の
水のトラブル最短30分駆けつけ!

水漏れ・つまり・修理など水のトラブルは、
私たち「水廻りサポートセンター」にご依頼頂けます。

水道トラブル 税込5,500円~!

さらにネット限定 3,000円割引中!

トラブル内容により部品代・処分費が必要となる場合がございます。

私たちが選ばれ続ける理由

  • 24時間365日、いつでも受付
  • 必ず見積もり・ご納得後に作業
  • 安心の水道局指定業者
  • 地元で選ばれ続けて設立15年
  • 累計10万件の豊富な実績
  • 有資格者多数在籍で高品質
  • 無償の工事2年保証

お喜び頂いたお客様写真や口コミを多数公開中!
ぜひ一度、私たちの水道トラブルサービスもご検討ください。

サービス内容を見る

愛知・静岡・岐阜・三重

水道局指定業者で安心

水漏れ・つまり・修理など水道トラブル最短30駆けつけ!

相談・出張・見積・深夜早朝割増・キャンセル料0円、24時間365日いつでも受付・無償2年工事自信保証

トイレ・キッチン・お風呂など

水のトラブルはお任せ!

愛知県

  • 名古屋市
  • 千種区
  • 東区
  • 北区
  • 西区
  • 中村区
  • 中区
  • 昭和区
  • 瑞穂区
  • 熱田区
  • 中川区
  • 港区
  • 南区
  • 守山区
  • 緑区
  • 名東区
  • 天白区
  • 愛西市
  • 一宮市
  • 稲沢市
  • 犬山市
  • 岩倉市
  • 春日井市
  • 尾張旭市
  • 大府市
  • 清須市
  • 江南市
  • 小牧市
  • 瀬戸市
  • 知多市
  • 津島市
  • 東海市
  • 常滑市
  • 豊明市
  • 日進市
  • 半田市
  • 北名古屋市
  • 弥富市
  • あま市
  • みよし市
  • 東郷町
  • 長久手市
  • 飛島村
  • 大治町
  • 蟹江町
  • 豊山町
  • 春日町
  • 大口町
  • 扶桑町
  • 阿久比町
  • 東浦町
  • 安城市
  • 岡崎市
  • 刈谷市
  • 高浜市
  • 知立市
  • 豊田市
  • 西尾市
  • 豊橋市
  • 豊川市
  • 蒲郡市

静岡県

  • 浜松市
  • 藤枝市
  • 掛川市
  • 湖西市
  • 袋井市
  • 磐田市
  • 富士市
  • 富士宮市
  • 静岡市

岐阜県

  • 岐阜市
  • 各務原市
  • 可児市
  • 多治見市
  • 瑞浪市
  • 土岐市
  • 美濃加茂市

三重県

  • 桑名市
  • 四日市市

愛知・静岡・岐阜・三重に密着

上に
もどる

0120-939-550

24時間365日受付・
Web3,000円割引

24時間365日受付

「ホームページ見た」と
お伝え頂いた方は、
Web限定3,000円割引中!

お電話はこちら

ボタンを押してお電話ください

0120-939-550

この画面を閉じる

ボタンを押してお電話ください

0120-939-550

この画面を閉じる

ボタンを押してお電話ください

0120-939-550

この画面を閉じる